■岩室温泉せんべい

    ■岩室温泉の名物となっている温泉せんべいを始めたのは、小冨士屋三代目の武藤吉次郎です。湯治の好きな人で、暇を見つけては全国の温泉場を訪ね歩いていました。その吉次郎が、「雀のお宿」で知られる群馬県の磯部温泉を訪ねた際に、そこで焼かれていた温泉せんべいに注目して、岩室でも焼けないかと思い研究に研究を重ね、やっとできたのが、この温泉せんべいです。軽いサクサク感とほのかな甘さが、口の中に広がります。一枚ごとに岩室に関する絵や文字が、浮き彫りにされ、情緒もありお土産に最適です。

    ■岩室温泉せんべい
    【2枚入】130円
    【2枚入×6袋】850円
    【2枚入×12袋】1,600円
    【2枚入×18袋】2,500円
    ■賞味期限 2カ月

ページのトップへ

    ■たまご饅頭

    ■皮はもちろん、"あん"にもたっぷり卵を使っているため、やさしい甘さに仕上がっているのが特徴です。大きさも、普通の温泉まんじゅうの倍くらいはあります。全て手作りで、その日に作ったものしか売りませんので夕方にはほとんど売り切れますので、予約していただけるとありがたいです。

    ■たまご饅頭
    ■お値段
    【1個入り】160円
    【6個入り】1,060円
    【10個入り】1,800円
    【12個入り】2,050円
    【15個入り】2,750円
    【20個入り】3,650円
    ■消費期限 3日

ページのトップへ

    ■雁の子(かりのこ)

    ■桃山餡に淡雪の衣を着せた、ソフトで甘味も軽いお菓子です。岩室温泉の由来の雁の卵をイメージした逸品です。夏場、冷やすとより一層おいしく召し上がれます。予約でピンクもありますので紅白にお祝い事に最適です。

    ■雁の子
    ■お値段
    【1個入り】115円
    【10個入り】1,300円
    【20個入り】2,550円
    【30個入り】3,800円
    ■消費期限 5日

ページのトップへ